ヘッドミント川越店

【 頭皮の赤みの原因はなに??】色々な解消法をドライヘッドスパ専門店が解説!

頭皮が赤い!原因は?

 

 

 

頭皮の赤みの主な原因は【血行不良】 【乾燥】【紫外線】【皮膚の炎症】になります。

 

人間の皮膚は何層にもなっていて基本的には紫外線や汚れなどが肌の奥まで進行することを防いでくれています。

 

しかし食生活の乱れや質の高い睡眠ができていないとこのバリア機能がどんどん低下していってしまいます。

 

それにより紫外線や汚れ等を防ぎ切れず、肌が炎症を起こしてしまいます。

 

ピンク色の頭皮の方もたくさんいますが、この頭皮が赤い状態というのはピンク色の更に一段階上のレベルで頭皮環境が悪いと言えます。

 

あまりにもかゆい、痛い場合は一度皮膚科(AGAクリニックではなく)で診断を受け、塗り薬を処方してもらうことをオススメします。

 

 

頭皮が乾燥するタイミング

 

頭皮が最も乾燥するタイミングでは洗髪後やドライヤーで髪の毛を乾かす時でしょう。

 

髪の毛を何回も洗う、ドライヤーで髪の毛を乾かすときに頭皮までガッツリ乾かしてしまう。

 

こういった方たちは頭皮が乾燥してしまい頭が痒くなりポリポリと搔いてしまいます。

 

爪でかいてしまうことにより皮膚が傷つき頭皮が炎症するだけでなく、【フケ】がたくさん出るような体質になってしまいます。

 

直ぐできる解消法はシャンプーを変える、洗いすぎない、ドライヤーをあてすぎないことです。

 

最近ではお風呂上がりに化粧水を塗布する男性も増えてきていると思いますが、顔と同様、頭皮にも潤いを与えて上げることによりかゆみや炎症を抑えることができるでしょう。

 

育毛剤にはそういった潤いを保つ成分なども入っているので同時に発育毛効果を得られることがメリットです。

 

 

血行不良が原因の場合は頭だけでなく他の場所にも影響が出てしまいます

 

頭の血管というのはもとから他の所よりも細く、ゴースト血管になりがちです。

 

頭が固いと頭の血流が滞り頭皮環境が悪化(毛穴づまり)してしまいます。

 

それに加えて薄毛や眼精疲労、肌の修復に大切な睡眠不足といった悲しいオプションが付いてきます。

 

改善方法としてはドライヘッドスパで筋肉を伸ばす、食生活の見直し(塩分過多、糖質制限)等が効果的です。

 

 

原因にあった解消方法を実践することが一番

 

 

 

薬でもそうですが「この症状にはこの薬」といったように頭の赤みも前述しましたが様々な原因があります

 

その原因や症状に合わせた解消法が大切になっていきます。

 

炎症がひどすぎる場合ドライヘッドスパや育毛剤の塗布をしても頭皮が更に悪化してしまったり膿が出て痛みが出てしまったりします。

 

塗り薬を使ってもかゆみ赤みがひかない場合は薬があっていないのかもしれませんしお医者さんに相談することも大切でしょう。

 

頭皮の赤み関しては比較的改善しやすいポイントではあるので気になる方がいましたらヘッドミント川越店までお越しくださいませ。

 

セラピストがお悩みを少しでも改善できるようアドバイスをさせていただきます。